会社概要

HOME > 会社概要

代表挨拶

NisshinKnit(日清ニット)は人と人のつながり地域や伝統を大切にする会社です。

会社を取り巻く社会の中で、お客様や仕入先様・社員やその家族など関わりのあるすべての人々に力をお借りして力を合わせて共に成長し、社会に貢献する価値ある企業を目指しています。

さらなる技術革新にて皆が幸せになるよう努力、精進してまいります。

日清ニットの建物

経営理念

私たちは、常にチャレンジして豊かな暮らしと
産地の発展に役立つ価値のある商品の供給を通じて
お客様から支持され、信頼される企業となることを目指します。
私たちは、常に新たな目標の達成に向かって行動して
お客様、仕入先様、地域など関わりのあるすべての人々とともに
発展することを目指します。

企業情報

社名日清ニット
業種ニット生地、織物、ショール、マフラー製造販売
設立1959年(昭和34年)11月
資本金3,000万円
代表者林 清太郎
所在地〒494-0008
愛知県一宮市東五城字寺廓14-1
TEL:0586-62-3957
FAX:0586-62-3961
従業員5人
設備内容編機12台他付属設備
ガラ紡機及び反毛機
取引銀行十六銀行、尾西信用金庫、じぶん銀行、楽天銀行
仕入先紡績メーカー、撚糸メーカー、糸商
染色整理仕上工場、糸染工場
販売先総合商社、繊維商社、生地問屋、貿易商
アパレル業者、服装(ショール、マフラー)業者

沿革

1959年 現在地にて林清太郎が織物業を創業。
1968年 日清ニット設立。ラッセル機導入によりニット事業に重心を移す。
1977年 イタリア製編み機ワールTEX機を導入して改良する。
1992年 マフラー、ストール製品事業開始。
2000年 輸出事業開始。ジャパンクリエーションの初出展。
2008年 NHK「ほっとイブニング」にてTV放送で当社が紹介される。
2017年 クラウドファンディング「マクアケ」にて目標金額748%達成。
2018年 経済産業省中部経済産業局より「地域産業資源活用」に認定される。
日清ニット工場風景
クラウドファンディング「マクアケ」にて目標金額748%達成。
Copyright (C) Nisshin knit Co., Ltd. All Rights Reserved.